成人式のスーツはどう選ぶ? 着こなし方のご紹介!

掲載日:


成人式と言えば女性の振り袖がクローズアップされがちですが、成人式にふさわしい男性のスーツを選ぶのもなかなか大変です。きちんとした着こなしをしつつ、式典の場にふさわしい華やかさもプラスして、トレンド感も押さえたい……そんなあなたに、成人式スーツの選び方と着こなしテクニックをご紹介します。

成人式用スーツを購入するタイミングは?


成人式用のスーツは、11月中旬頃から販売されることが多いですが、実際に最もよく売れる時期は成人式の1週間前頃です。ただし、この時期はお店が混み合いますし、商品もどんどん少なくなってしまいます。
スーツは試着をしてみて、似合う一着を購入したいものなので、余裕を持って12月中旬には買い揃えることをおすすめします。年末を迎える前の時期であれば、どのスーツが良いかじっくりと考えることができるので、納得のいくスーツを選べる可能性が高くなるでしょう。

成人式に着るならどんなスーツを選べば良い?


成人式用として人気があるのは、トレンド感のある細身のブラック系スーツです。ビジネス用とは少し異なる、若い人向けのスーツと言えるでしょう。ただ、極端にモードっぽいスタイルのスーツなどを選ぶとあとあと着回しがしづらく、フォーマルな場所では浮いてしまうこともあります。適度にトレンドを取り入れながらもスタンダードなデザイン、シルエットのスーツを選ぶのが良いのではないでしょうか。

成人式用のスーツを購入する際に用意しておきたいアイテム


成人式用のスーツを購入する際には、スーツだけではなくコート、マフラー、グローブ、ベルト、シャツ、ネクタイ、ポケットチーフなどのアイテムも揃えておくことをおすすめします。

細身のスーツでモノトーンを主軸にするなら、ナロータイなどを合わせるとバランスが良く、シックな印象の組み合わせにリングタイで華やかさをプラスするなどのコーディネートがおすすめです。ダーク系でコーディネートするなら、ワインレッドやパープルのネクタイを合わせると、おしゃれ度がアップします。また、胸元を飾るポケットチーフやラベルピンもぜひ用意してみてください。式典の場にふさわしい上に、周りの人との差を付けることができるでしょう。

また、グローブは忘れがちなアイテムですが、成人式当日は寒さでポケットに手に入れている人が目立つので、そうならないためにもちゃんと用意したほうがスマートです。スーツに合う小物やアクセサリーまで一度にすべて揃えるのはなかなか大変ですが、一度購入してしまえばその後の就活や就職後でも使える可能性が高いので、成人式を機に買い揃えてみてはいかがでしょうか。

成人式でスーツを着るときに気を付けること

成人式ではスーツにまだ慣れていない人が多いため、思わぬ失敗をしてしまうことがあります。特に次のような点に気を付けましょう。

・体にぴったり合ったスーツを選ぶ

スーツをきれいに着るには、体にぴったりと合ったサイズを選ぶことがとても大事です。小さすぎず大きすぎないサイズのスーツを、試着でしっかり確認して選びましょう。ジャケットは肩、胸周り、袖丈、着丈、パンツはウエスト、ヒップ、パンツ丈の各ポイントをチェックし、トータルバランスを見ます。シルエットも体型にあったものを選びましょう。

・しつけ糸を外す

ジャケットやコートの後ろのベントに付いている「しつけ糸」の外し忘れに気を付けましょう。しつけ糸は、衣服の形を整えるために仮に縫い付けてある糸です。スーツを購入したら、必ずはさみで切って外しておきましょう。

・靴下はビジネスソックスを履く


スーツにカジュアルなソックスを履いてしまうと、足元だけがちぐはぐな印象になってしまいます。色は黒かグレーかネイビー。ベルトもしくは靴の色に合わせるのが基本です。学生服なら白という選択もありますが、一般的なスーツで白はNGです。

成人式でのスーツコーディネート


多くの成人式が行われる1月はまだまだ寒い季節。スーツの上にコートを着なければなりません。ビジネスコートも含めた、成人式におすすめのスーツコーディネートをご紹介します。

・ブラックスーツ×赤ナロータイ


いわゆるブラックスーツは成人式の定番スタイルです。スリーピースなら式典にもぴったりでしょう。細身のスーツならナロータイとの相性が◎。赤いナロータイでシャープかつ華やかな印象にしてみては? タイバー、ラペルピン、チーフなどの小物も使ってさらに華やかにしてみましょう。コートはスリムなシルエットのアルスターコートがおすすめです。

・ネイビースリーピーススーツ×ショートポイントシャツ×ナロータイ


昨今、若い人に人着があるのがネイビースーツ。やはりスリーピースがおすすめです。襟が短めのショートポイントシャツと、同系色のナロータイを合わせてみてください。個性を主張するなら、あえてグレーのジレを差し込むなどの遊び心を加えてみましょう。シンプルなコーディネートなので、アルスターコートのほか、ステンカラーコート、トレンチコートなどの定番コートも合います。

・グレー(ライトグレー)×リングタイ


シックにまとめるならグレーのスーツを選択する方法もあります。スリーピースにすると地味な印象になりがちなので、ネクタイで華やかさを出したいところ。リングタイだとより式典の場に映えるのでおすすめです。スーツをダークグレーではなく、ライトグレーにすると明るく個性的な雰囲気になります。同系色のグレーのコートを選んで、ワントーンコーディネートをしてみましょう。

成人式で着るスーツやスーツに合わせる小物などのアイテムは、成人式ギリギリにならないよう少し早めに動き出しておけば、失敗なく揃えることができるでしょう。どんなスーツや小物を選ぶのか、余裕を持ちながら検討してみてください。

関連リンクはこちら

リクルートスーツを着るときの選び方とマナー
新大学生必見! 入学式で着るスーツの選び方とは?
新入社員におすすめのスーツスタイル
ORIHICAオンラインショップでアイテムを探す