何を着れば良い? ウォームビズ時の男性の服装

掲載日:

夏のクールビズと同様、秋冬のビジネススタイルとして定着しつつあるウォームビズ。男性の場合、暖かく過ごせてビジネスシーンにもふさわしい服装とはどのようなものなのでしょうか。寒い季節にマッチした上手な重ね着、素材選び、配色を実践するために必要な基本的考え方やコーディネート例をご紹介します。

ウォームビズとは?

ウォームビズとは、地球温暖化対策の一つとして冬期の暖房時の室温を20℃を目安に設定し、服装を「働きやすく暖かく格好良い」ビジネススタイルで過ごすことを趣旨としたキャンペーンです。環境省が2005年に提唱して始まり、各省庁や自治体、民間企業、家庭での実践を呼びかけています。また、環境省は洋服だけでなく、冷えを防止する食生活や熱を逃さない住まいの工夫など、衣食住全般にわたる取り組みを提案しています。

ここでは特に企業のオフィス内での、ウォームビズ向けメンズファッションについて取り上げます。

男性のウォームビズで避けたほうが良い服装


室温を抑えたオフィスでも暖かく快適に過ごせる服装を、というのがウォームビズの基本的な趣旨です。ただし、ビジネスにふさわしいスタイルであるのがその前提。そのためワイシャツの上にパーカーやスウェットシャツを重ねる、ブーツを履くなどのカジュアルなスタイルは避けたほうが良いでしょう。

一方、ニットはウォームビズでよく使われるアイテムです。ただし、柄物はカジュアル寄りになるためやはり選ばないほうが無難です。色もあまり鮮やかなものよりは、グレーやネイビー、黒などの定番色のほうが使いやすいでしょう。

男性のウォームビズの基本

男性のウォームビズの基本はスーツスタイルをベースにしたものであり、オフィスカジュアルが認められている会社ではジャケパンスタイルがそこに加わることになります。暖かく快適、そしてビジネス向けということを意識して、どんなアイテムを組み合わせるかを考えていきましょう。以下、アイテム別に押さえておきたいポイントを説明します。

スリーピースのスタイルにする


ウォームビズにおけるスーツスタイルで活躍するのがスリーピースです。ジャケット・ベスト(ジレ)・スラックスで構成されるスリーピーススタイルにはクラシカルなイメージがありますが、最近は若い人の間でも人気が上昇しています。素材はフランネル、ツイード、サキソニーなど冬向きのものを選べば暖かさが増して、見た目にもおしゃれになります。

さらに、スーツやジャケパンと素材や色の違うジレを組み合わせる着こなしもおすすめです。無地のスーツにチェックのベストなどを合わせてみましょう。

ワイシャツも秋冬向けを選ぶ


ワイシャツは素材だけではなく、保温性があるなどの機能が備わったものに注目してみましょう。定番のブロード、少しカジュアル寄りならヘリンボーンなどの素材が秋冬にマッチします。オックスフォードやツイルはどちらかと言えば春夏向けです。

ネクタイはウール素材のものを選ぶ


ネクタイもシルク一辺倒ではなく、秋冬向けの素材を選ぶと季節感が出ます。代表はウールタイ、またカシミアタイも胸元が柔らかく暖かい印象になります。

ジャケットの下にセーターもしくはベストを着用する


ニットも大いに活躍させましょう。ジャケットの下にニットのセーターやベストを着用するのもウォームビズの定番スタイルです。セーターは薄手の無地のVネックが最も合わせやすいでしょう。ベストも同じく薄手の無地、色も抑えめである定番色ならさほど頭を悩ませなくてもコーディネートできます。

また、最近はニットのカーディガンも人気があります。ただし、カーディガンは少々カジュアルな印象がある為、着用するシーンによって使い分けましょう。

保温効果のあるインナーや靴下を着用する


ワイシャツの下には薄くて保温効果の高い防寒インナーシャツを着用するという人も多いはずです。最近は保温効果のあるタイツ、腹巻き、靴下などもそろっています。

ウォームビズ時のおすすめの服装コーディネート

最後に、ウォームビズにおすすめのコーディネートを2パターンご紹介しましょう。

スリーピーススーツスタイル


グレーのスリーピーススーツに茶系のネクタイなどのアイテムを組み合わせて、冬らしい落ち着いた雰囲気に。冬向けの素材を選ぶのも大切ですが、色合いも季節を意識するとさらに暖かみのあるコーディネートになります。自分の体にしっくりとなじむスリーピーススーツを持っていれば、それだけで秋冬のビジネススタイルの完成形の一つを手に入れたようなものです。

ジャケパンスタイル


いつものジャケパンスタイルに、ニットのVネックセーターとウールタイをコーディネート。オフィスカジュアルが許される会社なら、こちらもウォームビズで大活躍するスタイルです。冬らしい素材のアイテムを採り入れることで着心地も見た目も暖かに。ニットのセーターやウールタイはスーツと組み合わせてもおしゃれに着こなせます。

男性のウォームビズスタイルは、スリーピースを含めたスーツを中心にして、冬らしい素材感を意識したアイテムを選んで組み合わせるのがコツです。参考にしてみてはいかがでしょうか。

関連リンクはこちら

ビジネススーツにぴったり! マフラーの色の選び方
スーツにスニーカーはあり? なし? コーディネートのご紹介
冬の寒い時期に! メンズスーツとニットのコーディネート方法
ORIHICAオンラインショップでアイテムを探す