スーツのベストはこう着こなそう! おすすめの着用シーン

掲載日:

普段からスーツを着慣れているという人でも、ベストをきちんと着こなしているというケースは意外と少ないものです。最近では「ジレ」と呼ばれることもあるベストですが、どんなときにどんなふうに着用するのが正しく、またおしゃれに見えるのでしょうか。
ベストを着こなすためのコツやおすすめのコーディネートをご紹介します。

ベストを着用するメリット

まずはベストを着用するとどのようなメリットがあるのかをみてみましょう。

おしゃれに見える

単純に、ベストを着るとおしゃれに見えます。ジャケットの襟とワイシャツの襟、ネクタイで作られるVゾーンにベストが加わることで、立体感と奥行きが生まれるのがその理由です。ベストを着用するとVゾーン自体が浅くなり、ネクタイを前方に少し持ち上げて立たせることもできます。

また伝統的なスリーピーススタイルは格式が高く、スタイリッシュな印象を与えます。着用することで体を引き締め、たくましく見せる効果も期待できます。フォーマルな席ではもちろん、重要なビジネスシーンにもすんなりとマッチするでしょう。

一方、ジャケットとパンツとは別の色のベストをチョイスし、コーディネートして楽しむこともできます。カジュアルなジャケパンスタイルにもベストを取り入れると着こなしの幅が広がります。

ジャケットを着用していない場合でもフォーマルな印象に


ベストを着ていれば、ジャケットを着用していなくてもカッチリとした印象を保てます。もともとヨーロッパでは、Yシャツは「下着」という位置付けのため、ジャケットを脱ぐことは下着姿になる意味合いにあたります。しかし、ベストを着用していれば、内着の役割を果たすために上着は脱ぐことがマナー違反にならずに済みます。
また、ジャケパンスタイルでも、ベストを着るだけできちんと感を演出できます。

気温に合わせて脱ぎ着ができるため温度調節しやすい

寒いときにはベストの上にジャケットを着用し、室内などの温度が高ければジャケットを脱いで過ごすことができます。冬場など寒い季節にはベストを着用することで温度調整ができて快適です。

また、春夏にもベストは活躍します。クーラーの効いたオフィス内などでは、ノーネクタイで半袖シャツを着用していると少し寒いと感じることがあります。そういった際にベストを加えると、ちょうど良い温度で過ごせるでしょう。

ベストのデザインの種類

ベストには実にさまざまな種類があります。まず、スーツと同じように中央でボタンを留めるシングルと、前合わせを重ねて2列のボタンで留めるダブルがあります。ボタンの数もシングル、ダブルともにいくつかのパターンがあります。

ネックはV字型、U型があり、深さもさまざまです。さらにクラシカルな印象の襟付きベストもあります。襟付きのベストはラバルドベストと呼ばれます。

ベストをおしゃれに着用するコツ

ベストをおしゃれに着るためのポイントを挙げてみます。次の3点はどれも基本的なことですが、しっかりとこれらに気を配ればベストをスマートに着こなすことができるでしょう。

自分に合ったサイズのベストを選ぶ


まずベストの丈の長さに気を付けましょう。ベストとパンツの間からシャツが見えてしまうのはNGです。丈が長すぎるのもバランスが悪くなります。また、胴回りのサイズが合っていなくてシワがたくさんよっていたり、だぶついていたりするのも見栄えが良くありません。

ベストはジャケット以上にサイズの合う、合わないがシビアになります。試着して自分にぴったりなサイズのベストを探してください。

ネイビーやグレーなどシンプルな色のベストを選ぶ

最初からスリーピースで揃えるのならベストはジャケットやパンツと同色になります。しかしベスト単体で購入するときは好きな色を選ぶことができます。とはいえ、いろいろなジャケットやパンツと合わせやすいのはネイビーやグレーなどのシンプルな色です。

まずはそれらの色のベストを選び、2着目を考えるときはブルー系や赤系など少し違った色にも挑戦してみると良いでしょう。

ベストの一番下のボタンは外す

スリーピースのスーツでは、ベストの一番下のボタンは外すのが正しい着方です。スーツのジャケットの一番下のボタンを外すのと同じボタンマナーだと言えます。カジュアルなベストの着こなしをするときも、一番下のボタンは外した方がおしゃれに見えるでしょう。
また、ベスト着用時は、ジャケットのボタンは全て開けていて問題ありません。

ベストを着用したおすすめスーツコーディネート

最後に、ベストを使ったおすすめのコーディネートをご紹介します。

フォーマルスタイル


ブラックフォーマルにベストを合わせた慶事スタイルです。ベストを着用することで、よりかしこまったスタイルに格上げすることができます。全体をモノトーンでまとめ、大人のフォーマルスタイルに。乾杯の挨拶など、式中に登壇する人にもおすすめです。

ビジネススタイル


ネイビーのスリーピーススタイルです。かしこまった雰囲気に見えますが、本来のスーツスタイルはこのスリーピースが正統な装いです。かっこよく見え、さらに防寒着としても活躍してくれるビジネスマンの強い味方です。

パーティスタイル


遊び心の効いたカジュアルパーティスタイルです。普段使いのジャケパンスタイルに、色味を統一したベストとチョウタイを合わせるだけで、洒脱な印象のパーティスタイルが完成します。友人の結婚パーティーなど、かしこまりすぎないお祝いの席におすすめのコーディネートです。

番外編 クールビズスタイル


クールビズの浸透により、ノーネクタイが当たり前になっている昨今。だらしない印象から抜け出す方法の一つとして、ベストを活用することも検討してみてはいかがでしょうか。冷房の効きすぎた室内では、防寒着としての役割も果たしてくれます。

ベストを効果的に取り入れるとワンランク上の着こなしができるようになります。スーツとベスト、さらにはジャケパンとベストのコーディネートをぜひ楽しんでください。

関連リンクはこちら

男性のスーツに合わせるベルトの選び方
スーツスタイル時の通勤用のバッグの選び方 ~男性編~
スーツに合うコートはどれ? ビジネス用のコートの選び方
ORIHICAオンラインショップでアイテムを探す