メニュー

洗えるスーツ! ウォッシャブルスーツの洗い方とお手入れ方法

掲載日:


ウォッシャブルスーツはどうやって洗うのだろうと思っている人は多いのではないでしょうか。本当に家庭で洗えるのか、どんなことに気を付けて洗えば良いのかなど、たくさんの疑問があるのではないでしょうか? そんな疑問にお答えすべく、ここではウォッシャブルスーツの洗い方、お手入れ方法について解説します。

ウォッシャブルスーツとは?

ウォッシャブルスーツはどんな特徴を持つスーツなのでしょうか? 具体的に紹介していきましょう。

洗濯機で洗える

ウォッシャブルスーツの最大の特徴は自宅で洗濯できることです。洗濯機で洗うことができ、さらにシャワーで洗えるものもあります。素材はウール50%・ポリエステル50%というものが多く、水洗いに対応できるよう工夫されています。

型崩れに強い

ウォッシャブルスーツの中でも特に上着は型崩れがしにくいように作られています。全く型が崩れないわけではありませんが、正しい洗い方さえ守れば本来のフォルムを保ったまま着続けることも可能です。

経済的に優れている

一番嬉しいのはクリーニングに出さずに自宅で洗えるため、経済的ということかもしれません。クリーニング店に持って行ったり取りに行く手間もかかりません。

ウォッシャブルスーツを洗うタイミング

基本的にウォッシャブルスーツは、汚れが目立ってきたと感じるタイミングで自由に洗うことができます。洗う頻度は月に1~2度といったあたりでしょう。ただ、自宅で経済的に洗えるからとあまりに頻繁に洗うのはスーツにダメージを与える原因になってしまいます。

シャワーでも洗えるタイプのウォッシャブルスーツであれば、出張先でも気軽に洗うことができます。汗や臭い、汚れが気になるなら、夜のうちに洗って干しておくことで、翌朝には乾いたスーツを着ることができます。

ウォッシャブルスーツを洗濯機で洗う前の準備

ウォッシャブルスーツの洗濯方法には「洗濯機で洗う方法」と「お風呂のシャワーで洗う方法」があります。それぞれの洗い方を見てみましょう。

まず、ウォッシャブルスーツを洗濯機で洗う前の準備を確認しましょう。

01

上着は前ボタンを掛けず、袖、身頃をきれいに整えてください。

02


スラックスはボタン、前カン、ファスナーを閉じてプリーツを整えた後、3つ折りにします。
※ポケットの中に物が入っていない事を確認してください。

03


3つ折りにしたスラックスを上着の胸部分に置きます。左右の袖を折り曲げ、最後に身頃もたたみます。

04


ネットに入れファスナーを閉めた後、洗濯槽の壁に沿うように入れてください。
※お洗濯の際は、必ずサイズの合った洗濯ネットをお使いください。

ウォッシャブルスーツに使用する洗剤は?

01

毛100%もしくは毛混の商品は、中性洗剤(エマール、アクロン等)を使用してください。

02

洗剤は洗濯機の中でよく溶かしてから洗濯物を入れましょう。
(洗剤が部分的に付着するとその部分が変色する事があります。)

03

漂白剤・柔軟剤は絶対に使用しないでください。

ウォッシャブルスーツを洗濯するときの手順

01

水温は40℃以下で洗いましょう。
熱い湯を製品に直接かけると、その部分が変色することがあります。

02

水流は「弱」「手洗いコース」「ソフト」で行ってください。

03

脱水は最短時間(1分程度)で行ってください。
最後の脱水を長時間するとアイロン掛けをしてもシワが残ってしまう事があります。

ウォッシャブルスーツの乾燥時の注意点

01

強い手しぼりは避けてください。

02


コインランドリーや家庭用の乾燥機の使用は小ジワや収縮の原因となります。ご使用はお控えください。

03


上着を干す時は厚手で肩幅に合ったハンガーを使い、スラックスは腰部を上にして、手でたたいてシワを伸ばし、日陰干ししてください。全体を両手で軽く叩き、シワをとってください。

ウォッシャブルスーツのアイロンの掛け方

01


アイロンの温度は中温(140℃~160℃)もしくは「毛」の目盛りに合わせてください。必ず、ハンカチ等、木綿素材の当て布をしてください。

02


スラックスは形態安定加工がしてありますので、折り目のプレス及びアイロン掛けは、必ず元の折目ラインにプレス・アイロンをしてください。

ウォッシャブルスーツをシャワーで洗う方法

01


上着は袖も含めて裏返し、パンツも裏返してハンガーにかけます。

02


40℃程度の温水シャワーを全体にかけます。
(目安2~3分程度)

03


表に返してハンガーにかけ、02と同様にシャワーをかけます。

04


水滴が滴らなくなったら(目安1~2時間)、風通しの良い場所で陰干しをします。

ウォッシャブルスーツを洗うときの注意点


最後にウォッシャブルスーツについての注意点をいくつか紹介します。
まず、ウォッシャブルスーツによっては、家庭の洗濯機やシャワーによる水洗いのほかにも、ドライクリーニングに出すことが可能です。油性の汚れなど、家庭洗濯では落ちにくい場合は、一度クリーニング店に相談すると良いでしょう。

上着とスラックスを異なった方法で洗濯すると、洗濯回数によって若干の色の違いが出ることがあるため、上着とスラックスは一緒に洗濯することをおすすめします。
洗濯後、完全に乾いていないと、縫製時に使用する溶剤(無公害)が原因で、臭いが発生する場合がありますが、乾けば臭わなくなるので心配はいりません。

ウォッシャブルスーツは自宅での正しい洗い方を知って習慣付ければ、リーズナブルかつ便利に活用できるアイテムです。新しいスーツとの付き合い方を試してみてはいかがでしょうか。

関連リンクはこちら

どうやって洗う? 長持ちさせるための形態安定ワイシャツの洗い方
ORIHICAオンラインショップでアイテムを探す

  • ORIHICA meets FRONTALE
  • ポイント照会
  • スタッフブログ
  • メールマガジンの登録・解除
  • Q&A
  • Q&A
  • ORIHICA CHANNEL
  • スタッフ募集
to top

洗えるスーツ! ウォッシャブルスーツの洗い方とお手入れ方法 | 特集 | ORIHICA(オリヒカ)公式サイト | メンズ&レディス スーツ・フォーマル・カジュアルショップ