定番カラー! ネイビースーツのコーディネートをご紹介 ~レディース編~

掲載日:

ネイビースーツは新入社員からベテラン社員まで、キャリアを問わず着用する機会の多いスーツではないでしょうか。汎用性が高く扱いやすいだけに、今一度、着こなしやコーディネートのポイントをおさらいしておきたいところです。レディーススーツの中でもローテーションの中心となるネイビースーツについてご紹介します。

ネイビーのレディーススーツはどんなイメージを持たれやすい?

ネイビー(紺)はビジネススーツの中では最もベーシックな色です。清潔感、信頼感、誠実な印象を与え、爽やかなイメージもあります。

ネイビーの中でも暗めの濃紺のスーツは男性、女性ともに、昔から銀行などの金融業界のビジネスマンや公務員によく着用されています。そんな事情からかネイビーには保守的で堅いイメージもありますが、最近はむしろベーシックに戻るということで再評価されて、若い人たちにも人気のカラーになっています。

スーツの定番カラーにはほかに黒やグレーがあります。黒は日本では一時期からビジネススーツに用いられるようになりましたが、就活スーツや冠婚葬祭のフォーマルスーツのイメージもあって、ビジネスでは意外に着こなしが難しいスーツです。グレースーツはネイビースーツと同様に使い勝手が良く人気もありますが、ややカジュアル寄りで、少しおしゃれに見せたい時に着たい色でもあります。

それに対してネイビースーツは、大事な商談やプレゼンなどで着るのに適していて安心できるスーツと言えます。また一方で、特にレディースの場合は少し色のトーンを変えるだけで華やかな雰囲気で着こなすことができるスーツでもあります。

ネイビースーツのレディーススーツはどんな場面で着用するのが良い?

ネイビースーツは大事な商談やプレゼンなどで着るのに適していて安心できるスーツと言えます。一般的なネイビースーツであれば、オフィシャルなシーンやカジュアルでも構わないシーンなどを問わず、仕事上のどんな場面でも問題なく着用することができるはずです。

一方で、特にレディースの場合はネイビーのトーンを淡く、明るめに変えると、ネイビースーツを華やかな雰囲気で着こなすことができます。また、一般的なネイビースーツでも組み合わせるインナーの色やデザインをカジュアル寄りに変えることで、少し遊び心のある着こなし、スタイルにも活躍します。

ネイビースーツの種類

ネイビースーツは濃紺から一般的な紺色まで、どちらかと言えば濃い色というイメージが強いでしょう。しかし、やや明るめの紺を選ぶとブルーのイメージが強くなり、また違った印象になります。

メンズスーツでは、こうした明るいトーンのネイビースーツは職種や業界、あるいは人を選ぶところがあります。けれどレディースの場合は女性らしさや洗練された雰囲気が漂い、それでいてカジュアルすぎることなく、誰でもさらりと着こなせます。ライトなトーンのネイビースーツもぜひ選択肢に入れてください。

また、ネイビーに微妙にグレーが混じった色のスーツや、ネイビーにストライプが入ったスーツもあります。

ネイビースーツを着こなすときのアイテムの選び方

ネイビースーツはどんなインナーや靴と組み合わせれば良いのでしょうか。基本的にネイビーはどんな色のアイテムでも合わせやすい色です。ある程度ベーシックなアイテムを選べばそれほど違和感のあるコーディネートにはならないでしょう。そのことを前提に置きつつ、アイテム別に選び方のポイントを見ていきましょう。

ブラウス・カットソー

ネイビースーツに白のブラウスまたはカットソーというのは、最もシンプルで上品な定番コーデです。重要なビジネスシーンではこの組み合わせを基本に考えることになるでしょう。スカートスーツ、パンツスーツともに、白ならシャツブラウス、スキッパーシャツ、デザインブラウス、カットソーなどどんなデザインのものでもかっちりと決まるはずです。

ほかには同系色の青や紺のインナーを合わせると、シャープで洗練された雰囲気が増すでしょう。ややカジュアル寄りなら、ストライプやギンガムチェックのシャツも新鮮です。

ベルト

パンツスーツの場合はベルトもアクセントになります。黒、茶、青系のベルトならすんなりとマッチするでしょう。白のベルトを使って今っぽさを演出することも可能です。細めのベルトできちんと感を出すようにしましょう。

パンプス

パンプスの色はベルトとそろえるのが基本ですが、黒ならどの色のベルトとも合わせられます。スカートスーツでは黒、茶色、紺などのパンプスが選択肢に挙げられます。ベージュのパンプスにするとやや上級者向けの大人っぽくフェミニンな印象になります。

バッグ

バッグもパンプスとそろえるのが一般的です。汎用性が高いのは黒ですが、ネイビースーツの堅いイメージを和らげたい時などは、白のバッグとパンプスを組み合わせるとおしゃれで爽やかな印象になるでしょう。

これがおすすめ! ネイビースーツのコーディネート ~レディース編~

最後に、ネイビースーツのコーディネート例をご紹介します。迷った時の着こなしの参考にしてください。

ネイビースカートスーツ


ネイビーのスーツに白のカットソー。シンプルな組み合わせなのに華やかさがあるのは、通常よりもやや明るめのトーンのスーツを選んだおかげです。ドレープ感のあるカットソーと、華奢なネックレスも女性らしい印象をプラスしています。一方で、バッグとパンプスを黒にすることで全体を適度に引き締め、きちんと感も出しています。

ネイビーパンツスーツ


扱いやすい反面、ともすれば単調になりがちな濃いネイビーのスーツ。そこでグレーのクレリックシャツ(衿とカフスのみが白いシャツ)を合わせることで、英国を思わせるクラシックなスタイルを演出しました。シャツを変えるだけで今っぽく見える、おすすめのコーディネートです。

ネイビースーツ×ネイビーインナースタイル

スーツだけではなく、インナーまでネイビーで揃えた、洗練されたコーディネート。クロップドパンツやVネックインナーなどで適度に肌を見せすることで、絶妙なバランスが取っているため全体が重たくなりすぎません。首回りがすっきり見えるノーカラーのジャケットはボトムスチェンジで単品ジャケットとしても使いやすく人気です。

汎用性が高く、工夫しだいでいろいろな着こなしができるので一着は持っておきたいネイビースーツ。上記を参考にコーディネートを考えてみてはいかがでしょうか。

関連リンクはこちら

女性もおしゃれにカッコよく! スーツの着こなし方
女性のオフィスカジュアルコーディネートのご紹介!
レディーススーツに合わせるインナーの選び方
おしゃれに見える色! グレースーツの種類と着こなしのコツ ~レディース編~
ORIHICAオンラインショップでアイテムを探す