ホームへ戻る > SPECIAL > アイテム > シャツ&タイに込められたモノ作りへのこだわり

2015.09.14

シャツ&タイに込められたモノ作りへのこだわり

ORIHICAのシャツ&タイはスタンダードなデザインゆえに、長く着られるのが魅力。
スタンダードなデザインだからこそ、見えない部分にこだわる。
たとえばシルエットや素材、縫製、パターン、ディテール……。
“ORC QUALITY STANDARD”とは、モノ作りの本質を具現化した商品です。

for Business

一般的なドレスシャツの前立てボタンは7個ですが、これを8個とすることでパンツ内で裾がもたつかずスマートに着こなせます。さらにスクエア気味のカッティングを採用し、裾がパンツから出にくい仕様に。形態安定加工によりイージーケアで着用できます。
シャツ¥4,900(税抜)

通常のシャツに施されている背ダーツをあえて無くし、すっきりしたシルエットに。これは裁断段階で身体の動きを計算しつつ、細身に仕上げたからこそ実現したディテール。

日本人体型に合わせた前肩縫製を採用。前身頃より後身頃を広くとったパターンにより、前肩気味の体型でも動きやすく、ストレスフリーの着心地を実現しました。

ORIHICAのドレスシャツのこだわりと着こなしをスペシャルムービーでご紹介

for Business

『THE 3rd SUITS』に合わせるためのシャツとして展開するショートポイントのシャツ。素材は横に細いウネを織りだした、ソフトで光沢のあるコットンポプリン。程よいシワ感を楽しむべく、洗いざらしで着用したいシャツです。
シャツ¥4,900(税抜)

前身頃がミニマムなデザインゆえに、背中には通常より幅の広いボックスプリーツを採用。後ろ姿のアクセントになるこんなディテール使いも、ORIHICAならではのこだわりです。

パンツアウトも様になるよう、前身をやや短く設定したスクエア気味の裾。従来のカジュアルシャツより着丈が1cm長いので、パンツインでも裾が出る心配はありません。

ORIHICAのカジュアルシャツのこだわりと着こなしをスペシャルムービーでご紹介

for Ladies

伸縮性に優れるニット素材のシャツは、台衿と袖口の裏にストライプ生地を使用。
シャツ¥4,900(税抜)

台衿のカッティングにこだわった2WAYワイドカラーなら、ノータイも様になります。
シャツ¥4,900(税抜)

遠目には無地のブルーですが、近づくとニュアンス感のある斜めストライプの織り柄入り。
シャツ¥4,900(税抜)

シルク素材ではトレンドのドット柄を展開。小さめのドットなら落ち着いた印象に。
タイ各¥3,900(税抜)

起毛感のある秋冬スーツには、光沢を抑えたウール&シルク素材のタイが好バランス。
タイ各¥3,900(税抜)

for Ladies

カジュアルなオックスシャツも、ドレス工場で仕立てることでタイドアップに対応。
シャツ¥4,900(税抜)

ビジカジシャツの定番であるオックスシャツに、カラーのネイビーが登場。
シャツ¥4,900(税抜)

※2015年9月11日現在の商品情報となります。品切れの際はご容赦ください。

※お近くのORIHICAショップはこちらからアクセスしてください。

  • ORIHICA meets FRONTALE
  • ポイント照会
  • スタッフブログ
  • メールマガジンの登録・解除
  • Q&A
  • Q&A
  • ORIHICA CHANNEL
  • スタッフ募集
to top

シャツ&タイに込められたモノ作りへのこだわり | 特集 | ORIHICA(オリヒカ)公式サイト | メンズ&レディス スーツ・フォーマル・カジュアルショップ