ホームへ戻る > SPECIAL > PRODUCT > ジャケパン着回し 5days

気になるウィークデイの
ジャケパンスタイル、どうしてる?

着こなしに無限の可能性を秘めているジャケット&パンツスタイル。
それだけにコーディネートに迷われる方も多いのではないでしょうか?
そこで今回はシーンに合わせたジャケパンの着こなし例をご紹介。
日々のコーディネートの参考にしていただけますと幸いです。

シーン1出張

伸縮素材でビジネス
トリップを快適に

飛行機や電車となにかにつけて移動が多い出張時には、伸縮素材のジャケット&パンツがおすすめ。初見の人に対しても柔らかい印象を与える、ニットカーディガンをインナーに取り入れて。

シーン2ミーティング

機微に気づける姿勢を
配色によってアピール

凛とした佇まいで望みたいミーティングには、タイドアップはマスト。ジャケットとパンツのトーンを微妙に変えることで、細やかな点にまで配慮できる姿勢をアピールするのもポイントです。

シーン3来客

来客者に敬意を表して
ジャケパンをスーツ感覚で

一見スーツのように見えますが、実は別素材のネイビーのジャケットとネイビーのパンツというコーディネート。わざわざ会社を訪れてくれた人に対しては、礼を失しない態度と装いで臨むべき。

シーン4オフィス

誰からも親しみを
抱かれる柔和な装いを

表情豊かなジャケットにベージュのチノパン、そして柔らかな表情のニットを肩に掛けて。親近感と清潔感とを併せ持つジャケパンスタイルは、オフィスシーンで好感を呼ぶこと間違いなし。

シーン5営業

節度を保ちつつ王道を
外して記憶にも残る

ネイビージャケットにグレーパンツというのがセオリーですが、営業先ではあえてアイテムの配色を逆にすることで、きちんと感は残しつつ、相手の記憶に残る着こなしを心がけましょう。

※価格は全て税抜き表記です。

SHOP LIST
ONLINE SHOP
  • ORIHICA meets FRONTALE
  • ポイント照会
  • スタッフブログ
  • メールマガジンの登録・解除
  • Q&A
  • Q&A
  • ORIHICA CHANNEL
  • スタッフ募集
to top

ジャケパン着回し 5days | 特集 | ORIHICA(オリヒカ)公式サイト | メンズ&レディス スーツ・フォーマル・カジュアルショップ