ホームへ戻る > SPECIAL > 着こなし・知識 > オックスシャツの“こなし”ワザ

2015.05.01

オックスシャツの“こなし”ワザ

オックスシャツを春夏スタイリングに取り入れるには、ちょっとしたコツがあります。
ここではビジネスとカジュアルの各シーンで、オックスシャツを着こなすためのコツをご紹介します。

ピンポイントオックスには
ドレス系パンツが相性抜群

目の細かいピンポイントオックス素材はビジネススタイル向き。通常のドレスシャツと同じように、ウールパンツやクリース入りのコットンパンツと合わせることで、よりドレッシーな印象になります。

定番のオックス素材なら
ニットタイが好バランス

オックスの王道比率を採用した素材は、ピンポイントオックスよりカジュアルな印象。タイドアップで着こなす際は、光沢感のあるドレッシーなタイではなく、ややカジュアルなニットタイが相性抜群です。

定番のオックス素材には
カジュアルパンツを

洗いざらしで着用しても様になるのが、ビジカジ仕様のオックスシャツ。そんな着こなしでは、チノパンやデニムなどのカジュアルパンツが好バランス。シャツとパンツのカジュアル感を合わせるのがコツです。

オックスシャツの袖捲りで
さりげない洒脱感を演出

長袖オックスシャツを夏に着こなすなら、袖捲りで涼しげな手元に。最初に10〜13cmほど大きく折り返し、そこから2回ほど捲り上げることで、ちらりと見えるカフスがアクセントになり、ホールド感もアップします。

  • ORIHICA meets FRONTALE
  • ポイント照会
  • スタッフブログ
  • メールマガジンの登録・解除
  • Q&A
  • Q&A
  • ORIHICA CHANNEL
  • スタッフ募集
to top

オックスシャツの“こなし”ワザ | 特集 | ORIHICA(オリヒカ)公式サイト | メンズ&レディス スーツ・フォーマル・カジュアルショップ