ホームへ戻る > SPECIAL > HOW TO > BRIDAL & CEREMONY GUIDE BOOK

Bridal Ceremony GUIDE BOOK2014 AUTUMN & WINTER 披露宴、二次会、弔事におけるスーツの着こなしやアイテム選びのご紹介です。

01 30〜40代の大人には永く着られるフォーマルスーツが不可欠。

冠婚葬祭対応のスーパーブラックフォーマルで大人の貫禄をアピール/ウイングカラーシャツとボウタイのVゾーンでエレガントな装いに/正統フォーマルには白のチーフをスリーピークスで/フォーマルスーツはパンツの裾をシングルで仕上げるのがセオリー
Detail1 背中の裏地が無い“背抜き仕様”やオールシーズン素材を採用することで、季節を問わず着用可能。着用頻度の低いスーツだからこそ嬉しい仕様です。
detail2 特殊な濃染加工を施し、一般的なブラックスーツより深みのある黒を実現。格式高い結婚式や披露宴では、濃い黒の方がよりフォーマルな印象になります。
ホテルや式場での披露宴には
ブラックのスリーピースで臨む
リバーシブルジレ付きのスリーピースは、細身シルエットの[スリムライン]で展開。ブライダルシーンで映えるさりげない光沢感と、ビジネスシーンで快適に着用できる伸縮性を併せ持つシャイニーストレッチ素材を使用。ジレ無しのツーピースでも着用できるので、式後も様々なシーンで活躍します。
スリーピーススーツ[Slim Line]¥39,800、シャツ¥3,900、タイ¥3,900、チーフ¥1,900、シューズ¥12,800
ジレをグレー面で着用して、ドット柄のボウタイにチェンジ
リバーシブルジレの裏面はグレーの無地。ジレを裏返して、タイをボウタイに替えるだけで、二次会仕様の着こなしに。チーフのたたみ方をクラッシュドスタイルにすれば、より洒脱な印象になります。
スーツ、シャツ、チーフは上と同じ。ボウタイ¥3,900
※価格はすべて本体価格です。別途消費税がかかります

02 20代ならビジネスでも着回せるブラックスーツを狙う。

ジレがリバーシブル仕様のスリーピースがおすすめ/フォーマル仕様のリングタイでVゾーンを華やかに/黒ジレを着用すれば全身の印象がぐっと引き締まる/足元には内羽根式のプレーントゥかストレートチップを
Detail1 ジャケット内側にはオリヒカの鍵マークを配したオリジナル裏地を使用。オリヒカならではの“アンダーステイトメント=さりげない主張”です。
Detail2 生地はミニヘリンボーン織りでストライプを表現した立体感のあるシャドーストライプ柄。細身のシルエットと相まってシャープな印象を演出します。
格式高い披露宴では
タキシード感覚で本格フォーマル仕様に
フォーマル専用スーツとして定番で展開するスーパーブラックフォーマルは[スリムライン]、[フィットライン]の2つのシルエットをご用意。ウエストアジャスターにより体型の変化にも対応し、永く着用できるのが魅力。Y体〜BB体までの豊富なサイズ展開で、様々な体型にフィットします。
スーツ[写真はFit Line]¥39,800、シャツ¥4,900、ボウタイ¥3,900、チーフ¥1,900、シューズ¥12,800
別売りのジレとバロックタイを持参すれば二次会へ直行可能
スーパーブラックフォーマルのオプションとして展開するリバーシブルジレを合わせ、ボウタイをワインカラーのバロックタイにチェンジすれば大人の二次会スタイルに。ジレとバロックタイを持参するだけで、簡単にイメチェンできます。スーツ、シャツ、チーフは上と同じ。
ジレ¥8,800、バロックタイ¥5,900
※価格はすべて本体価格です。別途消費税がかかります

06 ブライダルスタイルに欠かせないチーフのたたみ方とストールの巻き方。

披露宴なら
  • TVフォールド
    四角にたたんだチーフをポケットから平行にのぞかせるTVフォールドは、もっともベーシックかつフォーマルなスタイルで、ビジネスからパーティまで対応。あえてヘム側の四隅を見せてズラすのも洒脱です。
    ❶まずはチーフを半分にたたみ、さらにもう1回たたんで正方形を作ります。❷ポケットの幅に合わせて左右を折り込むのが基本形ですが、最近はヘム=縁側を折らないのがトレンド。❸ポケットの深さに合わせて下を折り水平にIN。ヘムを見せるならちょっと斜めに挿すのがコツ。
  • スリーピークス
    チーフを三角に3回たたみ、3つの角を見せるのがスリーピークス。白のリネンやコットンのチーフを使うのが基本ですが、シルクのチーフでもOK。格式高い披露宴やパーティなどに最適なスタイルです。
    ❶チーフを広げた状態から三角形にたたみ、角を少しズラしながらもう一度三角形に。❷最後にもう一度三角形にたたみます。ここでも隣の角とズラすのがポイント。❸あとはポケットに合わせて幅を調整しつつ下部を折りたたみ、3つのピークがきちんと立つように挿せば完成です。
2次会なら
  • パフドスタイル
    チーフの中心部分をポケット口から無造作にのぞかせるパフドスタイルは、タイドアップからノータイ、ジャケパンなど、様々な着こなしに対応。ドレープを作りやすいシルクのチーフを使うのが一般的です。
    ❶まずは広げたチーフの中心部を軽くつまみ上げます。柔らかく持つのがコツです。❷つまみ上げたチーフの真ん中付近をもう片方の手で軽く握ります。❸パフ部を90度ほどねじり、ポケットの深さに合わせて下を折ったらポケットへ。最後に形を整えれば完成です。
  • クラッシュドスタイル
    パフドスタイルとスリーピークスを合わせたようなスタイルで、シーンや着こなしを問わないことから最近のトレンドになっているたたみ方です。トリミング入りのチーフを使うのが、もっとも効果的なスタイルです。
    ❶パフドスタイルと同様に、広げたチーフの中心部を軽くつまみ上げます。❷パフ部を90度ほどねじるまではパフドスタイルと同じですが、その後ピーク部がやや長くなるように折ります。❸パフが潰れないように注意しつつ、外側にピーク部が流れるように挿せば完成です。

05 ビジネス用のスーツやジャケパンでブライダルスタイルを実践。

  • リバーシブルベスト、ボウタイ、チーフの色をグレーで統一することで、挙式からご参列いただけるフォーマル度の高い着こなしに。ストレッチ生地のスリーピーススーツはスリーシーズン着用いただけます。
    スリーピーススーツ[Slim Line]¥39,800、シャツ¥3,900、ボウタイ¥3,900、チーフ¥1,900

  • ネイビーのスリーピーススーツに、上品な光沢のネイビーのネクタイを合わせれば、かしこまり過ぎないレストランウエディングやガーデンウエディングでも映えるスタイリングに。スーツはビジネスでも着用できる仕様です。
    スリーピーススーツ[Slim Line]¥39,800、シャツ¥3,900、タイ¥3,900、チーフ¥1,900

  • ご友人の披露宴やパーティーには光沢感のあるブラックスーツがお薦め。リングタイをコーディネートすることで、胸元が華やかな印象になります。ラベンダーカラーのチーフを挿してワンランク上のスタイリングに。
    スーツ[Slim Line]¥29,800、シャツ¥3,900、タイ¥3,900、チーフ¥2,900

  • 二次会ならジャケパンスタイルで差をつけるのも◎。黒のボウタイ、白のチーフでシックにフォーマル感を演出。ハズし過ぎず、モノトーンでまとめるのがポイントです。
    ジャケット¥16,800、シャツ¥3,900、ボウタイ¥3,900、チーフ¥1,900、パンツ¥7,800

※価格はすべて本体価格です。別途消費税がかかります

05 フォーマル小物を活用してブライダルの着こなしをクラスアップ。

  • 大人のフォーマルには白の
    ウイングカラーシャツを
    ブラックスーツを準礼装風に着こなすなら、白のウイングカラーシャツにボウタイをコーデ。比翼仕立て&ダブルカフの本格フォーマル仕様なので、タキシードにも着用できます。
    シャツ¥4,900
  • ノット下にキラリと光る
    リングが華やかさを演出
    ブライダルに相応しいエレガント感を演出できるのがリングタイ。サックスブルーやラベンダーなどの爽やかな色を合わせれば、若々しいVゾーンを演出できます。
    リングタイ各¥3,900
  • 手元からチラリと見える
    カフリンクスで差をつける
    何気ない所作でチラリと見えるカフリンクスは、フォーマル感を格上げするアイテム。ダブルカフのシャツに着けるのが一般的ですが、オリヒカのシャツならシングルカフでも装着可能です。
    カフリンクス各¥3,900
  • フォーマルスタイルに
    欠かせないシルクチーフ
    上質なインポート生地を使用したポケットチーフは、ブライダルスタイルのマストアイテムです。サックスブルーやラベンダーなどのパステルカラーを選べば、さりげなく差がつきます。
    チーフ各¥2,900
  • スタイリッシュなタイバーを
    Vゾーンのアクセントに
    タイのノットをホールドするだけではなく、スタイリングのアクセントとしても効果的な小物がタイバー。Vゾーンを華やかに仕上げ、フォーマル感をアップさせてくれます。
    タイバー各¥2,900
  • シンプルなボウタイなら
    披露宴から二次会まで活躍
    黒のボウタイならフォーマル感が高い着こなしに、ネイビーやワインカラーなら堅すぎず、ほど良い洒脱感を演出できます。カジュアルな披露宴や二次会で、さりげなく遊び心をアピールしてみては。
    ボウタイ各¥3,900
※価格はすべて本体価格です。別途消費税がかかります

弔事の正しい着こなしとマナー/タイのノットにディンプルをつけない/胸ポケットにはチーフを入れない/指輪やブレスなどの装飾品はNG/靴とベルトは黒で統一する/裾の仕上げはシングルが基本

弔事にマストなアイテム

  • 通夜、告別式と続く弔事ではプレーンなレギュラーカラーの白シャツが、最低2枚は必要。織り柄入りやカラーステッチなどの装飾的なシャツは控えましょう。シャツ¥3,900
  • シャツと同じく、織り柄入りや極端にナローなタイは避けた方が無難。光沢を抑えた無地のブラックタイを、ディンプル無しで結びましょう。
    タイ¥3,900
  • ベルトと靴を黒で統一するのは基本中の基本。ベルトの素材はプレーンなレザーで、バックルはシンプルなデザインのシルバーを選びましょう。
    ベルト¥3,900
  • 手を抜きがちなソックスですが、靴を脱ぐことを想定すれば黒のソックスは必須。プレーンな黒の無地を、シャツ同様2セットは揃えておくべきです。
    ソックス¥480
  • 冠婚葬祭の全シーンで活躍する黒の内羽根式ストレートチップ。靴を脱ぐ機会が多い弔事では、ゴム紐を採用した“スポットフィットAIR”が便利です。
    シューズ¥12,800
冠婚葬祭全シーンに対応するスーパーブラックフォーマル
濃染加工により深みのある黒を実現したオリヒカのスーパーブラックフォーマルは、弔事でも着用可能。パンツのウエストにアジャスターが付いているので、体型が変化しても安心。幅広い世代の男性にフィットする定番のブラックスーツです。
スーツ[Fit Line]¥39,800、シャツ¥3,900、タイ¥3,900、シューズ¥12,800
※価格はすべて本体価格です。別途消費税がかかります

sho list

online shop

  • ORIHICA meets FRONTALE
  • ポイント照会
  • スタッフブログ
  • 入会費・年会費無料
  • メールマガジンの登録・解除
  • Q&A
  • Q&A
  • ORIHICA CHANNEL
  • スタッフ募集
to top

BRIDAL & CEREMONY GUIDE BOOK | 特集 | ORIHICA(オリヒカ)公式サイト | メンズ&レディス スーツ・フォーマル・カジュアルショップ