自由度の高さが故に頭を悩ませる
「ジャケパン」の服装
その王道と着まわしの実例をご紹介

近年、ビジネスシーンで市民権を得た
いわゆる"ジャケパンスタイル"

いまいち、その選択肢の多さを楽しむことができずに、
どんなスタイルを選ぶべきか
『苦悩』している紳士も多いのでは?

そんな悩みを解決すべく、着まわしをキーワードに
ジャケパンスタイルの初級編 HOW TO をお伝えします


▼ セットアップの着まわし ▼

スーツほどかしこまりすぎず
程よいかっちり感が魅力のセットアップ。
上下揃えても、パンツを変えたセパレート
のスタイルでも着まわしできる懐の深さは
是非モノにしたいところです。


SETUP_style
ニットを活用したビジネスカジュアル


トレンドのモノトーンスタイルを
タートルネックニットでビジカジスタイルに。
ニットの持つ柔和な印象が
モノトーンの「堅さ」を上手に中和します。

-------------------------

SEPARATE_style
ジャケットを着まわし


先ほどのグレージャケットを
ブラックのスラックスで着まわしたスタイル。
ネクタイのドット柄が程よい
遊び心のアクセントに。

-------------------------

SETUP_style
チェックシャツで優しい印象に


チェックのシャツはややカジュアルな印象に
なるため、スーツよりもセットアップでの
合わせがおすすめ。ドレスとカジュアルの
好バランスで第一印象アップ

-------------------------

SEPARATE_style
ウォームビズスタイルの基本形


先ほどのジャケットを活用し
ニットのレイヤードで冬らしいスタイルに。
配色が施されたカーデガンで
首元が寂しくなるノータイスタイルに華やぎを。

-------------------------


▼ ブラウンジャケットの着まわし ▼

ウォームビズに人気のブラウンジャケット。
温かい印象に加えて、知的な雰囲気をも備えるので
ビジネスカジュアルには最適なチョイスと言えます。
ネイビー、グレーに続く「買い足し」におすすめです。


BROWN_style 01
濃色コーデでシャープな印象に


野暮ったくなりそうという心配は無用。
他のアイテムをネイビーで統一し、
シューズも茶ではなく黒を選択することで
シャープで若々しい印象に

-------------------------

BROWN_style 02
アクセントカラーをニットで取り入れる


トレンドカラーであるパープルを
ニットで取り入れたスタイル。
色合いが寂しくなりがちな
ノータイスタイルも洒脱な雰囲気に

-------------------------


▼ ネイビージャケットの着まわし ▼

スーツスタイル・ジャケパンスタイルを問わず
やはり永遠の王道色はネイビーです。
相手に「信頼」「清潔」といった印象を与えるネイビー
はビジネスシーンに最適と言えます。
その色が持つ汎用性を高さを3つのスタイルでご紹介


NAVY_style 01
ネイビー×グレー×ブラウンの秋コーデ


ジャケパンスタイルの中での基本形、
それは紺ジャケット&グレーパンツの組み合わせです。
ネクタイとシューズをブラウンでリンクさせ
秋らしい温もりある印象に仕上げたスタイル

-------------------------

NAVY_style 02
トレンドのパープルを加えたクラシックコーデ


同じグレーパンツでも、グレンチェック柄を選べばクラシカルな印象に。
シャツもクラシックなクレリック&ラウンドカラーに変更し
トレンドカラーのパープルをアクセントにした大人スタイル。

-------------------------

NAVY_style 03
ブルー&ネイビーで作るワントーンコーデ


やや明るめな色味のネイビージャケットに
濃紺のスラックス、ブルー系のシャツ&ネクタイと
青系のワントーンでシックにまとめたスタイル。
シューズとベルトは黒を選んで全体を引き締めて。

-------------------------


▼ グレージャケットの着まわし ▼

ネイビーに次いで扱いやすい色を挙げるとすれば
それはグレーで間違いないでしょう。
「知性」「落ち着き」といった印象を相手にもたらす"大人"な色と言えます。
モノトーンでも良し、アクセントカラーを取り入れても良しの
グレーの懐を深さをご紹介します。


GREY_style 01
モノトーンスタイルのお手本コーデ


グレージャケットに合わせるパンツの王道、
それは黒または深いチャコールグレーのスラックスです。
モノトーンスタイルは全体がぼんやりしがち?
黒のニットでVゾーンに奥行きを、スエードシューズで
素材に変化をつければ洒脱なスタイルの完成です。

-------------------------

GREY_style 02
グレー×ネイビーの爽やかな組み合わせ


「ネイビージャケット編」で王道として紹介した
ネイビー×グレーの組み合わせを応用したスタイル。
知的で品よく、かつ爽やかさも持ち合わせた理想的なコーデ

-------------------------

GREY_style 03
色&柄使いで程よくカジュアルダウン


明るいグレーは濃色に比べてややカジュアルな印象に
カジュアルなトーンに合わせてチェックのボタンダウンシャツと
ボルドーのニットをチョイスし、かっちりしながらも遊び心のある装いに。

-------------------------


相手に与えたい印象やその時の気分によって、その日の服装を選択することが
できれば、ビジネスウエアでも「選ぶ楽しさ」を実感できるハズ。

ビジネスウエアの多様化の中で、広がりつつある選択肢を『楽しめる』ことこそ
ひとつの「大人の嗜み」ではないでしょうか。
そんな大人の嗜みへの第一歩を、ORIHICAで見つけてみて下さい。