2015.05.25

ジャケット&パンツの"こなし"ワザ

軽装が多くなってくるこれからの季節、ジャケット&パンツの着こなしは、どうしても暑く見えがちです。
そこで、ちょっとした小物やあしらいで、ジャケパンを涼しげかつスマートに見せる"こなし"ワザをご紹介します。

涼しげでスマートに見えるパンツ丈はノークッションで

ORIHICAのパンツは膝から裾にかけて細くなったテーパードシルエット。ダブルかシングルはお好みですが、靴の甲にギリギリ当たる程度の"ノークッション"で仕上げることで、すっきりスマートに見えます。

ノータイのジャケパンでは
ウエスト回りで清涼感を加味

ノータイで着こなすクールビズのジャケパンでは、ベルトの存在感が大きくなってきます。たとえば、写真のようなメッシュベルトやリボンベルトを選べば、ウエスト回りでさりげなく清涼感を演出できます。

さりげないロールアップで
涼しげな足元をアピール

ビジカジやカジュアルのジャケパンスタイルで洒脱感を演出するなら、パンツのロールアップが効果的。くるぶしが見える程度までロールアップすれば、涼しげな足元に。スニーカーとの相性も抜群です。

細ベルトでウエストマーク
すればスタイルアップ効果も

マニッシュなジャケット&パンツの着こなしに、女性らしさを加味するなら細ベルトを活用。クールビズのオール白コーデも、細ベルトのウエストマークでメリハリがつき、スタイルアップ効果に繋がります。

2015.05.25

ジャケット&パンツの"こなし"ワザ

軽装が多くなってくるこれからの季節、ジャケット&パンツの着こなしは、どうしても暑く見えがちです。
そこで、ちょっとした小物やあしらいで、ジャケパンを涼しげかつスマートに見せる"こなし"ワザをご紹介します。

涼しげでスマートに見えるパンツ丈はノークッションで

ORIHICAのパンツは膝から裾にかけて細くなったテーパードシルエット。ダブルかシングルはお好みですが、靴の甲にギリギリ当たる程度の"ノークッション"で仕上げることで、すっきりスマートに見えます。

ノータイのジャケパンでは
ウエスト回りで清涼感を加味

ノータイで着こなすクールビズのジャケパンでは、ベルトの存在感が大きくなってきます。たとえば、写真のようなメッシュベルトやリボンベルトを選べば、ウエスト回りでさりげなく清涼感を演出できます。

さりげないロールアップで
涼しげな足元をアピール

ビジカジやカジュアルのジャケパンスタイルで洒脱感を演出するなら、パンツのロールアップが効果的。くるぶしが見える程度までロールアップすれば、涼しげな足元に。スニーカーとの相性も抜群です。

細ベルトでウエストマーク
すればスタイルアップ効果も

マニッシュなジャケット&パンツの着こなしに、女性らしさを加味するなら細ベルトを活用。クールビズのオール白コーデも、細ベルトのウエストマークでメリハリがつき、スタイルアップ効果に繋がります。